HOME > 理事長挨拶

理事長挨拶

ごあいさつ

この度、葦の会創立者田頭政佐前理事長の退任と会長就任にともなって、私、田頭真一が理事長の任を受けました。
つきましては微力ではございますが これまでと変わりなくキリスト教理念に基づく全人医療と福祉の働きに、精一杯努力したいと思います。今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
  少子高齢化社会におけるお年寄りの医療と介護の必要が高まる中、葦の会は誠意をもって地域医療と介護の分野においての役割を担って行きます。また、精神疾患の治療の分野において、高齢化に伴う認知症の増加や精神疾患の形態の変化に対応して、病棟新築を含め、より良き対応と地域の皆様の必要に応えられるように一層の努力をしてまいります。さらに、入院治療と在宅復帰・社会復帰への道のりを備えると同時に、「病気や障害をかかえた人々とともに歩む」という長期療養の在り方にも全人的に応えていきます。 
そのために、法人全体として、オリブ山病院、介護老人保健施設オリブ園、在宅総合ケアセンター、心療内科エステルクリニックが一体となって、利用者の皆様に必要な医療と福祉を提供し、「易しい入院、優しい在院、易しい退院」が実現し、在宅復帰と社会復帰が進められ、在宅支援体制を整えていきます。
  これからも、キリスト教理念に基づき、からだとこころとたましいが一体である人に仕える医療と福祉をもって歩んで参りたいと願っております。
 
「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」 ヨハネ 3:16

葦の会TOPへ戻る

トップへ戻る

〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4-356
TEL.098(886)2311 FAX.098(886)6588
Copyright c 2007 特定医療法人 葦の会 オリブ山病院 All Rights Reserved.