HOME > 沖縄県認知症疾患医療センター

沖縄県認知症疾患医療センター

ごあいさつ

特定医療法人葦の会オリブ山病院は、2016年6月1日より沖縄県より県南部医療圏、八重山医療圏を担当する"沖縄県認知症疾患医療センター"に指定されました。
認知症疾患の鑑別診断や専門医療相談等を実施するとともに、地域保健医療機関や介護者への研修などを行う県指定の医療機関として微力ですが認知症医療の向上・発展に尽くす所存です。
認知症について相談したいことがありましたらご遠慮なく相談下さい。

2016年6月1日
特定医療法人葦の会・オリブ山病院
院長 宮城航一

沖縄県認知症疾患医療センターオリブ山病院の業務

  • 1.物忘れ・認知症疾患についての相談業務
  • 2.物忘れ外来:認知症疾患の鑑別診断
  • 3.認知症周辺症状の外来診療
  • 4.入院治療:認知症治療病棟
  • 5.認知症疾患罹患者の尊厳・人権を守る社会活動
  • 6.認知症疾患医療・介護・福祉スタッフを対象とした研修会の開催

物忘れ・認知症疾患についての相談業務

物忘れ・認知症疾患について各種相談に応じます。

認知症かどうかの相談入院相談等

︎TEL.098-885-0485(専用)

相談・受診の流れ

① 電話相談

専用ダイヤル(885-0485)にお電話ください。
受診希望または認知症の相談希望の旨をお伝え下さい。
ご本人のご様子をお伺いいたします。
月~金 9:00〜17:00

② 受診予約

必要に応じて、当センターのもの忘れ外来を予約します。
予約制になっておりますので、事前のご予約をお願い致します。予約なしで来院された場合受診できない場合がございます。
症状によっては、もの忘れ外来ではなく、精神科外来をご案内する場合がございます。

③ 受診

予約時間の20分前までに受付をお願いします。健康保険証・かかりつけ医からの紹介状をお持ちの方は忘れずにお持ちください。
CT・MRI・血液検査・尿・心電図・心理検査などの検査を必要に応じて行います。

④ 結果

ご本人・ご家族・ケアマネージャー等に認知症の状態や今後の治療方針をご説明します。
また、かかりつけ医に検査結果をご報告します。
介護サービスや福祉制度をご案内し、必要に応じて相談員が手続きの支援を行います。

物忘れ外来

当院では脳神経外科専門医による物忘れ外来を開設しています。
認知症かどうかの診断、各種認知症疾患の鑑別診断を行っています。


月曜日火曜日
午前9:00-12:00-
午後1:30-5:30-

認知症周辺症状に対する外来診療

当院では精神科医により認知症周辺症状に対する外来診療を行っています。
要予約です。︎098-885-0485にご連絡下さい


月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日
午前
午後-

物忘れ外来・認知症の検査

専門医師の指示により、臨床心理検査・頭部MRI検査、あるいは頭部CT検査が受けていただきます。

認知症周辺症状の入院診療

当院の認知症治療"やわらぎ"病棟では、認知症周辺症状に対する治療を目的とした入院診療を行っています。
精神科医師・看護師・精神作業療法士・介護福祉士・精神保健福祉士等によるチームが認知症周辺症状の治療を行っています。

  • ・認知症個別リハビリテーション
  • ・介護家族に対する周辺症状対応のアドバイス

入院期間は30日から60日です。
やわらぎ病棟のご紹介はこちらです。

身体合併症治療の入院診療

  • ・当院の合併症治療精神科病棟では、認知症の治療と内科疾患の治療も同時に行うことができます。
  • ・精神科医師と内科医師が協力して治療を行います。
  • ・合併症治療精神科病棟のご紹介はこちらです。

認知症地域研修会の開催

認知症患者の診療・介護・福祉、さらに家族を対象とした様々な研修会を計画しています。
お問い合わせは、098-885-0485までご連絡ください。

研修会の予定はこちらをご覧ください。

葦の会TOPへ戻る

トップへ戻る

〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4-356
TEL.098(886)2311 FAX.098(886)6588
Copyright c 2007 特定医療法人 葦の会 オリブ山病院 All Rights Reserved.