HOME > 在宅医療シャロンクリニック > ごあいさつ

ごあいさつ

 20170120SharonclinicBanner.jpg    

 ごあいさつ

20160819image1.JPGオリブ山在宅医療支援センターとは、「独居でも老々介護でも、家族に負担なく、最期まで自宅で過ごせること」を目的に、2015年12月1日、首里石嶺に開設されました。シャロンクリニックは、センター内にあるクリニックで、「神様のあたたかい手の中で、ナチュラル(自然)な人生を、やさしくサポート(支援)する医療を目指しています。シャロンクリニックは、午前を一般内科外来、午後は訪問診療や往診を行っております。多くの人が希望する、住み慣れた自宅での生活が続けられるよう、できる限り支援させていただきますので、よろしくお願いします。

 シャロンクリニック 院長 上間 一

シャロンクリニックとは 

緩和ケア医療、在宅医療だけではなく、地域のかかりつけ医として一般内科診療や特定健診なども行っています。
シャロンクリニックは、在宅医療支援センターとも称し、クリニックと同じフロアに訪問リハビリ、訪問看護、訪問介護の事業所があり、それぞれが連携しながら在宅生活を支援しています。また、クリニックには、専従の医療ソーシャルワーカーを配置し、外来や訪問診療に関わる患者さんの相談にも応じています。
 

 

オリブ山在宅医療支援センター基本方針

1.私たちは、独居でも、老老介護でも、家族が支えることができ、最期まで自宅で過ごせることを目指します。

2.私たちは、神様のあたたかい手の中でナチュラル(自然)な人生をやさしくサポート(支援)する医療を目指します。

3.私たちは、他の医療機関や在宅支援機関と連携し、在宅ケアの充実を目指します。

4.私たちは、常に質の高いケアを目指して研鑽に励みます。

5.私たちは、それぞれの努力が報われて、ひとりひとりが幸せになれる職場を目指します。 

  

施設案内
 

 当クリニックは、首里石嶺にある「メディカルいしみね」3階にあります。車いすの貸し出しや車いすの方とご家族が一緒に座れるスペースも確保しておりますので、お手伝いが必要な方はお気軽にお声かけください。
決して広々とした空間ではありませんが、雰囲気を大切にし、緑を欠かさず、木目調の落ち着いた空間で、患者さんご家族さんが、ゆっくりと過ごせるよう工夫しています。
駐車スペースは、2階にある小児科さんと共有になっておりますが、障害者スペースや、お手伝いが必要な方のためクリニック直通のインターホンも準備しておりますのでご利用下さい。
 

 20160819image2.JPG20160819image4.JPG20160819image3.JPG

20160819image5.JPG

 

葦の会TOPへ戻る

トップへ戻る

〒903-0804 沖縄県那覇市首里石嶺町4-356
TEL.098(886)2311 FAX.098(886)6588
Copyright c 2007 特定医療法人 葦の会 オリブ山病院 All Rights Reserved.